「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」の魅力の一つが、『青汁なのにめっちゃおいしい(^q^)』ということ♪

『青汁は栄養たっぷりだから飲みたいけど、味が………』という人でも大丈夫!めっちゃ甘くて飲みやすいんです。今回は「めっちゃぜいたくフルーツの美味しい飲み方と、実際に私が飲んだ口コミをご紹介しますね。


「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」の基本の飲み方はこちら ↓

  • 一日1包~2包を目安に、1包につき100ml程度の冷や水やぬるま湯、牛乳等に混ぜて飲む。
  • もしくはヨーグルト等いろいろな食品に混ぜて食べる。





・基本の水と混ぜる飲み方




まずは一番基本的な飲み方で「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」を飲んでみました。「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」を冷水100mlで溶かして飲みます。とってもお手軽カンタン!スプーンでグルグルするとすぐに溶けて、溶け残りもなし。


見た目は深い緑色でいかにも青汁ですって感じですが、肝心のお味の方はフルーツジュースみたいに甘くて飲みやすいです。青汁が苦手な人でも多分グイグイいけるくらい、飲みやすい。


・牛乳と混ぜる飲み方




次は牛乳100mlで「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」を割ってみました。水よりも溶けにくくて、飲み終わってから確認したらコップの底にほんの少しですが溶け残りがありました。


牛乳のおかげですごくまろやかになってて、「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」の甘味が丁度良くてスムージーを飲んでるみたい。私はお水よりも牛乳で割る飲み方のほうが美味しくてオススメです(*’▽’)ちょっとカロリー上がっちゃうケドね………

「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」でダイエットに成功したモデルのぺこちゃんは炭酸水や豆乳と割る飲み方をしていたそうです。豆乳は栄養があるし、炭酸水は満腹感があるからいいですね!

ほかにもリンゴジュースやオレンジジュースと割る飲み方もおいしいですよ(*’▽’)


飲み物に混ぜるだけでなくヨーグルトやアイスにトッピングしたり、「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」自体の甘みを利用してお菓子作りの材料にすることも出来ます。

ダイエット中に間食は禁物だけど、偶の息抜きは必要だよね?ね?

ゼリーやプリン、ホットケーキやスコーンの生地に混ぜてもおいしく作れちゃいます♪

野菜嫌いのお子さんのおやつにもオススメしたいですね。