口コミで評判の「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」に負けないくらい人気があるのが、以前からある「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」です。どちらも似たような名前で違いが分からないという方もいますよね。

「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」と「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」の違いを比較してみました!




購入はこちらから



違いを比較 めっちゃたっぷりフルーツ青汁 めっちゃぜいたくフルーツ青汁
酵素の種類 149種類 181種類
美容成分 プラセンタ プラセンタ・ヒアルロン酸・セラミド
パイナップル バナナ
通常価格 5980円 5980円
初回限定価格 680円(返金保証付) 680円(返金保証付)
そのほかの違い 定期継続でプレゼントあり 贅沢サポート成分配合


比べてみると、配合されている成分では「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」の方が優秀です。酵素の種類は「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」が149種類なのに比べて、「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」は181種類

美容成分も多く、ダイエットをサポートしてくれる贅沢サポート成分(ヨガフルーツ・乳酸菌・大豆イソフラボン)が配合されています。

価格面で比較すると、「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」と「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」では違いはないです。

両商品とも通常価格が一緒で、定期コース購入の初回限定価格は680円とかなりのお手頃価格。2つとも返金保証が付いています。



違いがあるのは「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」は定期購入を継続すると、QUOカードのプレゼントがあり、12回継続するとテーマパークのチケットがプレゼントされるという特典があること。

「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」にはこのような特典はありませんので、これは大きな違いですね。

その他の違いは、「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」は人気モデルのぺこちゃんが、「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」はGENKINGさんが愛飲してたことかな?(笑)

実際に「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」と「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」を飲んだ私の感想は、

バナナとパイナップルという味の違いがありますが、どちらの青汁も飲みやすくて美味しいってことですね。

でも2016年夏に発売された「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」の方が、成分的に優秀なので、私としてはこちらの方がオススメかなって思っています


購入はこちらから